『オシムの伝言』公式ブログ

千田善(サッカー批評、スポーツ・ジャーナリズム、国際問題)の公式ブログです。
元日本代表監督イビツァ・オシムさんの近況のほか、サッカー情報、国際問題を中心に、身辺雑記などを発信します。
http://chidazen.msz.co.jp
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 
日本代表料理長の西芳照さんが本を出しました
 サムライブルーの料理人 ─ サッカー日本代表専属シェフの戦い
西 芳照・著(白水社) 1680円

著者の西さんは日本代表専属料理長。わたしやオシムさんも、2007年アジアカップなど
大変にお世話になりました。ワールドカップには二回(ドイツ、南ア)帯同。選手が
何を食べているかなどはもちろん、スタッフもどんな思いでいっしょに「たたかって」
いるのかがよくわかります。
西さんいわく「全身から人を圧するオーラを発していた」オシムさんの好物が何だった
かも書いてあります。
今年1月のアジアカップ(カタール)での長友くんの「勝利のうどん」やザックさんとの
やりとりもふれてあって、面白い。おすすめです。

じつは、本文ではくわしく書かれていませんが、西さんは今回の大震災の被災者。
ふだんはJヴィレッジの総料理長ですが、Jヴィレッジは現在、福島第一原発の対策
部隊の前線基地。西さんと家族は無事だったものの、いまも避難生活中とのこと。
福島県南相馬市小高地区の出身で、ふるさとに戻れるメドもたっていない。
後書きを書いた後に東日本大震災が起こり、西さんは「印税の全額は南相馬市に寄付」
されると決めたそうです。

南ア・ワールドカップ期間中の全献立と、西さんスペシャル10品レシピ付き!
http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=08111

J2
FC東京1−0富山
F東京は震災後初勝利。決勝点は「日本のエジル」ことハニュー(羽生直剛)(涙)


心配なニュース

水本裕貴 選手・・・ 開頭血腫除去術を行い、全治4ヶ月程度の見込み - サンフレッチェ広島
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=4492&m=5&y=2011

「水本は、相手の肘が頭に入った。前半から目まいや吐き気があり、後半に入っても
その症状が続いたので、交代させた。病院で検査している。」(ペトロヴィッチ監督)

##

アマル監督のジェリェズニチャル・サラエボがFKサラエボと「サラエボ・ダービー」
(5月7日 サラエボ0−0ジェリェズニチャル)すごいです(動画)
http://www.sportsport.ba/bh_fudbal/video-izvjestaj-s-vjecitog-derbija/56526


 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chidazen.msz.co.jp/trackback/287